オリゴ糖の役割

オリゴ糖は、腸内環境のために役立つ栄養成分です。腸内にはさまざまな細菌が数え切れないほどに生息していますが、そのうちの善玉菌が悪玉菌より多めに生きている状態が腸内環境をよくしてくれます。ビフィズス菌などの善玉菌は、糖分が大好きです。ところが、砂糖やブドウ糖は小腸で消化吸収されてしまうため、大腸まで届きにくい問題があります。その点、オリゴ糖は小腸で消化吸収されにくいことから、大腸まで届くのがメリットです。こうしてオリゴ糖は善玉菌のエサとなり、腸内で善玉菌を増やす役目を果たしています。

腸内腸内に善玉菌が増えると、体内の老廃物がスムーズに外に排出されるようになります。逆に悪玉菌が腸内を支配していると、体内に老廃物が蓄積されて体調が悪くなったり美容にもよくない影響が出てきてしまったりするのが困りものです。これが、便秘の状態です。便秘が解消されて体内に不要な老廃物がなくなれば、血行がよくなって新陳代謝がスムーズになります。健康で美しい体を維持するためには、腸内環境がカギを握っているのです。つまり、オリゴ糖は毎日の健康と美容を支えてくれる栄養成分ということになります。日々移り変わる腸内環境を助けてくれるのが、オリゴ糖の役目です。