オリゴ糖の摂取方法

オリゴ糖は、1種類だけを摂取しても十分な健康効果につながらないといわれています。理由は、腸内に住む細菌の種類の多さに関係しています。オリゴ糖をエサにして活躍する善玉菌のうち、ビフィズス菌だけでも10種類以上あるのです。これらに対応するだけのオリゴ糖は、何種類もから摂取効果的だと考えられています。腸内の善玉菌を増やすには、プロバイオティクスとプレバイオティクスという2種類の方法があることも覚えておきましょう。プロバイオティクスは、腸内に住む善玉菌を乳酸菌などから生きたまま摂り込む方法です。プレバイオティクスは、善玉菌のエサになる成分を摂取することで腸内にいる常在菌を元気にする方法です。

プロバイオティクスプロバイオティクスとプレバイオティクスは、どちらも取り入れて腸内の善玉菌を増やすように心がけたほうが効果的です。腸内には、善玉菌だけでなく悪玉菌や日和見菌となる菌の種類が1000種類以上も生息していることがわかっています。悪玉菌に負けないように善玉菌の数を増やすためには、さまざまな種類の善玉菌を育てて元気にすることが大切です。善玉菌のエサになるオリゴ糖も、複数の種類を摂取するのが効果的。1人1人の腸内環境が異なるように、オリゴ糖のブレンドも自分なりの方法を見つけましょう。

【参考HP】私の便秘は解消しました。~この感動をあなたにも~